にゃんこたんのつれづれなる日々

ミニマル部屋で、お茶を飲みながら、読書します 土日祝お休みです 今月はできるだけ定期更新目指します  お時間とらせません 速読できるなら秒で読めます

引っ越しでやる事リスト〜引っ越し前の5項目

にゃんこたんです







引っ越しが決まったら、やる事がたくさんあります
年末年始に引っ越しだったのでその辺も合わせて書きます


1不動産屋

※賃貸住宅の場合です


引っ越しがわかったら、今住んでいる家の解約をお知らせします
不動産屋に行くと、書類をいくつか書きます
家に関しての契約解除、火災保険の解約など…

引っ越し日がわかってもわからなくても、まずは伝えます
引っ越し日は後日でも大丈夫そうです
日にちが分かり次第、日割りの家賃計算してくれます

このあとの流れと、敷金の返還、火災保険に関しての説明もあります

年末年始や定休日にはご注意
そもそも、余程の事がない限り、引っ越し直前で行くことはないので、ゆとりをもって早いうちに、開いている日に行きましょう

カギの返却が定休日になる場合は、必ず返却方法を確認します



2転出届

にゃんこたん、これやらずに引っ越ししてしまいました
引っ越し日の前後14日のうちにやることです
世帯主にあたる人は必ず、やってください
「正当なやむを得ない事情を除き5万円以下の過料が課せられる」と明記されていました…

郵送でもできますので、引っ越し後でも間に合います

自分の住んでいる場所の各役所ホームページに記載されています
読んでその通りにやりましょう

転出届を出すと、転出証明書がもらえます
転入届を出すときに必要となります
本籍もわかるとなお良いでしょう
わからなくても大丈夫です

マイナンバーカードあると便利です
カードがないと、転出証明書が送られてくるのに5〜10日かかるそうです
にゃんこたんはカードがあったので、翌々日にはできました




ライフラインの停止、解約

電気
ガス
水道
ネット回線
新聞
有料テレビ回線(ケーブルTVなど)


年末年始はご注意!
大体が営業休止しています
早目に相談することをおすすめします
開栓はほぼ年中無休かもしれませんが、解約や停止は別のようです
予約しておくのが良いでしょう

解約を忘れると、お金がかかります
使ってないのに払う羽目になります
自分が何に加入しているか確認しましょう




4引越し業者に連絡

年末年始はお休みなので、特に気をつけましょう
比較サイトも活用して、業者に見積もりをとってもらって決めましょう

自分でトラック借りて引越しする場合も、油断しないようにしましょう
キズをつけたり、事故を起こしたりすると面倒です
電化製品は可動しなかったら運び損ですね




5転居届(郵便サービス)

WEBからできます
もちろん郵便局で用紙を書いてもいいのですが、けっこう混んでいますので、家でやる方がいいのではと思います

にゃんこたんは、WEBから申し込んだのですが…注意が必要です

年末の引越しの場合は、年賀状は転送されない場合があります
年賀状は前もって出された場合に、転送の期日や転送処理が間にあわない事もあります

現に、新年早々、郵便局に確認してしまいました
いくつか住所不定で戻ってしまったようです


引っ越し前にやっておこうリスト

1不動産屋へ行く
2転出証明書をもらいに行く
ライフラインの解約、停止、または予約する
4引っ越しの手続きをする
5郵便物の転送してもらうための手続きをする

さて、引越しします
自身で新居に移動します
業者の到着時間を確認しましょう


明日に続く








ではまた〜

便利 付箋紙 貼ってはがせる To Do 付箋 リストを消化したらチェック「レ」点

新品価格
¥545から
(2021/1/11 14:09時点)